/

この記事は会員限定です

中上級者の英語力どう伸ばす 認知科学者が指南

「英語独習法」今井むつみ著(ベストセラーの裏側)

[有料会員限定]
(岩波新書・968円)▼当初は特別な宣伝策は打たなかったが、交流サイト(SNS)上で一般読者の拡散が目立った。「多読や多聴は語彙力向上には向かない」とうったえる

なぜ英文法を間違えるのか。どう学習したら英語が上達するのか――。英語を学ぶ日本人にとって、永遠のテーマともいえる問題だ。そこへ認知科学の観点から合理的な学習法を提案する本が人気を集めている。2020年12月刊行の『英語独習法』(岩波新書)だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り876文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン