/

この記事は会員限定です

フィールドワークで「発見力」磨く 津田塾大 多文化・国際協力学科

UPDATE知の現場

[有料会員限定]

津田塾大学の多文化・国際協力学科が、フィールドワークを中心とした教育方針で注目を集めている。英文学科と国際関係学科の横断コースだった多文化・国際協力コースが、人気の高さから2019年に学科として独立した。学生一人ひとりが関心のある研究テーマを見つけ、事前調査をし、フィールドワークをして卒論につなげる。教師陣はサポート役として見守り、学生の自主性と行動力を育む。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1222文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン