/

この記事は会員限定です

被爆オリンピアン 写真に込めた願い 

ベルリン大会出場の祖父が撮った1400枚を整理し展覧会 高田敏明

[有料会員限定]

東京五輪で毎日アスリートが熱戦を繰り広げている。私の祖父、高田静雄も1936年のベルリン五輪に砲丸投げの選手として出場したオリンピアンだった。現役引退後は中国配電(現中国電力)に勤めたが、広島に投下された原爆が運命を大きく変えた。癒えぬ後遺症に苦しむ中、支えとなったのが写真だった。

45年8月6日、爆心地から680メートルで被爆し、建物疎開中だった長女、千鶴子も亡くした。一命はとりとめたが、原爆...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1226文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン