/

この記事は会員限定です

AIも「神の一手」なお遠く 囲碁で世界IT大手しのぎ削る

囲碁AI進化史(3) 囲碁棋士 大橋拓文

[有料会員限定]

アルファ碁が現れたとき、囲碁がもうすぐ解明されてしまうのでは、神の一手が見られるのではと期待と不安で盛り上がった。そんな日はくるのだろうか。

もし囲碁が解明されたとしても、勝負の楽しみは変わらないだろう。実際にいまも私たちは日々対局をしているが、心理戦や勝負手など人間の真剣勝負ならではのおもしろさがある。

私たち棋士は日々の勝負を積み重ね、真理を追究したいと考えている。ときに神の一手といわれるが、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1239文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン