/

この記事は会員限定です

大切な同期 石持浅海

[有料会員限定]

作家という職業は個人商店だから、いわゆる「同期」がいる人は多くない。僕はその数少ない1人で、同期とはミステリ作家、東川篤哉さんのことだ。

東川さんとは、出版社の新人発掘企画で同時にデビューした。新企画の第1回だったから「僕たちの使命は、作家として生き残ることだ。お互いがんばろう」と話したのを憶(おぼ)えている。

東川さんはユーモアミステリを得意としている。ただし作風は軽めでも、作品の完成度は重量...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り313文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン