/

この記事は会員限定です

インターネットは言葉をどう変えたか グレッチェン・マカロック著

絵文字や俗語でたどる歴史

[有料会員限定]

人は使う道具によって行動や習慣も変わってゆくものだ。とりわけインターネットがもたらした変化は大きい。なかでも言語の変化は最たる例だろう。本書は、ネットで観察できる人びとの言葉遣いを研究する著者が、主に英語を対象としてその歴史と特徴を案内してくれる楽しい本である。

なにより面白いのは、ネットで使われる言語が、それ以前の書き言葉や話し言葉と似て非なるところ。誰かがSNSやチャットに書く言葉は、本とは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り746文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン