/

この記事は会員限定です

荻原浩「ワンダーランド急行」(273)

[有料会員限定]

5.そしてまた旅が始まる 29

ミサイルが勃起するように角度を上げていく。ほどなく垂直になって、切っ先を天頂に向けた。

どこからか声が聞こえてきた。

先頭のディーゼル機関車の屋根に誰か立っている。その人物がマイクで群衆に呼びかけているのだ。

「まがなうはいがー?」

よく通るが美声とはいえない野太い塩辛声。村祭りの司会者みたいな感じだ。

人々が声を揃(そろ)えて応えている。

「いじゃー」

どちらの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り526文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン