/

この記事は会員限定です

教育費、目安は手取りの5% 無料の節約策も

学んでお得(FPがお悩み解決)

[有料会員限定]
妻が「子どもの習い事は投資だ」と言って毎月相当額を費やしています。将来への備えに回さなくてよいのか不安ですが、家計内での教育費配分のめどはありますか。(30歳代・男性)

昨今、子どもにかかる費用は学習塾代のほかピアノや水泳など「習い事」の費用がかさみ、金銭面の負担が大きいと切実に悩まれている親御さんから相談を受けることがあります。確かに子どものうちの経験が大人になって生きてくると思います。できれば...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1378文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン