/

この記事は会員限定です

漫画家くらもちふさこ 人間の複雑さ描いた半世紀

[有料会員限定]

漫画家のくらもちふさこがデビュー50周年を迎えた。少女漫画の王道を行く物語、複雑なドラマを多様な視点で描く実験的な表現は、今なお多くの漫画家に影響を与え続けている。

「麻子はシチューが得意です」

東京都文京区の弥生美術館で開催中の「くらもちふさこ展」(5月29日まで)。合計で約350点の原画の中に、初期の代表作「いつもポケットにショパン」の有名な場面がある。

主人公の高校生、麻子は有名ピアニスト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1261文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン