/

この記事は会員限定です

音楽は不要不急ではない ピアニスト 舘野泉

[有料会員限定]

11月10日で85歳になった。65歳の時にフィンランドでの演奏中に脳溢血(いっけつ)で倒れ、右半身が不随になってから20年たつ。ピアニストにとって生命線の右手も麻痺(まひ)で全く動かず、入院後最初の1カ月は口もきけぬ状態で寝たきりであった。3カ月目に退院して家に戻ったが、2年近くは演奏したくても身体が動かないので、無為に過ごしたということになろうか。

だが失意の日々を過ごしたという記憶はない。リ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1627文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン