/

この記事は会員限定です

成人年齢18歳の口座、どう管理 生活用と貯蓄用で

学んでお得

[有料会員限定]

4月から成人年齢が18歳になり、様々な契約を本人の意思でできるようになった。銀行や証券会社との取引もそのひとつだ。既に開設している子ども名義の口座も、これまで親が代理で管理していたものを原則として本人が管理することになる。

親から引き継いだ自分名義の口座のほか、今後は本人が新たにアルバイト先に指定された給料振込口座や携帯電話の引き落とし口座、資産形成のための証券口座などを作ることもあるだろう。口...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1404文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン