上智大学グリーフケア研究所 「悲嘆」を癒やす人材育成 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

上智大学グリーフケア研究所 「悲嘆」を癒やす人材育成

UPDATE知の現場

[有料会員限定]

災害や事故、病気などで大切な人を失うことは誰にでもある。残された人の悲しみを癒やす「グリーフ(悲嘆)ケア」の重要性が高まっている。上智大学のグリーフケア研究所はグリーフに耳を傾け、寄り添う人材を育成する。

11月のある週末、上智大学の四谷キャンパスでグリーフケア人材養成課程の演習授業が開かれた。受講生は6人程度のグループに分かれて「思い出の品」などのテーマで話し合い、それぞれの経験や人生観の気づ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1086文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません