/

この記事は会員限定です

新しい国境 新しい地政学 クラウス・ドッズ著

温暖化や技術革新が火種に

[有料会員限定]

本書の新規性は、国境をめぐる紛争や摩擦にとどまらず国境の存亡や変化の多様性まで追究するところにある。ドッズは、「国境管理」という概念を日常的な行政の実践にとどまらず、国家が軍事力、経済力の増強や対外的な国力の行使に有利な環境を求める、極めて積極的な国家主権発揚の場と捉える。そして、人口爆発や破壊的な気象現象を含む地球環境の変化、感染症の世界的流行などが人類を複雑な「国境戦争(Border War...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り704文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン