/

この記事は会員限定です

歴史や時間、糸で可視化 アーティスト池内晶子が個展

[有料会員限定]

絹糸を使って空間を芸術に仕立てるアーティスト、池内晶子の個展が開催中だ。か細い糸は歴史や時間など、ふつうは目に見えない様々なものを可視化する。

展示室に入ると、床を埋め尽くす赤い糸が目に飛び込んでくる。「Knotted Thread-red―Φ1.4cm―Φ720cm」では、筒状にした絹糸が中心にある。そこを始点にして同心円状に糸は延びていく。直径は7メートル、使われた糸は約2万2000メートル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1248文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン