/

この記事は会員限定です

ジャカルタ・メソッド ヴィンセント・ベヴィンス著

民主主義の虚構、暴力の連鎖

[有料会員限定]

世界は、民主主義と権威主義との「新冷戦」に突入した。同時に、1970年代央からの「民主化の波」は後退期を迎えた。何より、大統領選挙の混乱が示すように、世界を主導してきた米国の民主主義さえ危機的状況にある。冷戦に勝利したはずの民主主義が、内外の暴力に揺さぶられて精彩を欠くに至った矛盾をどう理解したらよいのか。

斬新なアプローチで冷戦史を再検討した本書は、この矛盾を読み解く鋭い示唆を提供してくれる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り746文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン