/

この記事は会員限定です

「金継ぎ」のように生きる 伝説的監督の新作ほか映画評

(更新) [有料会員限定]

金の糸

ジョージア映画の包容力 古賀重樹(編集委員)

ジョージアの女性監督ラナ・ゴゴベリゼが91歳にして撮った27年ぶりの新作。女性作家が老いの孤独や過去の重荷と向き合いながら、生の実感をつかむ姿を描いている。

作家エレネは孤独だ。首都トビリシの旧市街で娘夫婦と暮らすが、79歳の誕生日を誰も覚えていない。脚が悪くて外出もままならない。話し相手は小さなひ孫だけだ。

娘の姑(しゅうとめ)ミランダが転...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3745文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン