/

この記事は会員限定です

探究型入試で応用力問う スマホ持ち込みOKも

知識偏重を脱し、優秀な学生の確保狙う

[有料会員限定]

知識の量より思考力や表現力を評価する「探究型入試」を導入する大学が増えてきた。従来の総合型選抜(旧AO入試)は課外活動なども評価対象だが、探究型入試は調査・発表など教科学習の応用力を純粋に評価する。来年春から運用の始まる新しい学習指導要領では探究学習が取り入れられ、こうした学びに注力する学生を大学のリーダーとして獲得する狙いもある。

みなさんは、今、2040年2月17日の日本にいるとします――。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1657文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン