/

この記事は会員限定です

いざ東京五輪へ 柔道審判員の天野安喜子さん

天下の名勝負で主審、誇りを胸に裁く(人間発見)

[有料会員限定]
柔道国際審判員の天野安喜子さん(50)は、7月23日に開幕する東京五輪の柔道審判員16人に日本人でただ一人選ばれた。2008年北京大会以来となる五輪の畳に上がる第一人者は、「かぎやあー」で知られる1659年創業の宗家花火鍵屋(東京・江戸川)の15代目当主でもある。

国際柔道連盟から2月にメールが届き、選ばれたと知りました。選考には国際大会のジャッジの評価など2年以上かけて審査があるんです。ランキン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5659文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

人生哲学や仕事観、生い立ちなどを経営者や科学者、政治家など様々な分野の人に聞くコラム「人間発見」の記事サイトです。1995年から続く日経の名物連載です。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン