/

この記事は会員限定です

食の基本は「一汁一菜」 料理研究家・土井善晴さん

人間発見

[有料会員限定]
和食を基本とした家庭料理研究家の土井善晴さん(64)。日々の食事は、ご飯を中心として汁と菜それぞれ1品を合わせた「一汁一菜(いちじゅういっさい)」で十分、と提案し続けている。新型コロナウイルスの感染拡大で家で食事をする機会は増えた。「暮らしの中の料理を見つめ直してみませんか」と呼びかける。

料理番組に出演し、料理研究家として、家庭料理の大切さや楽しさを様々な場で話しています。大学では「料理学」「食事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5485文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン