/

この記事は会員限定です

近江に咲いた文化サロン 「八幡花街」の記憶

倒幕の志士も集った花柳界 失われた歴史を調査 山本晃

[有料会員限定]

古いモノクロームの写真にはっとした。かれんな着物に身を包み、恥ずかしげな表情を見せる日本髪の少女。「舞妓(まいこ)さんだ」。チン、トン、チチと夜中まで流れていた三味線の音、カランコロンと下駄(げた)を鳴らして湯屋へ急ぐ浴衣姿の芸妓(げいこ)たち。少年時代の記憶がじわじわとよみがえってきた。

琵琶湖の東岸、滋賀県近江八幡市に昭和半ばまであった花柳界「八幡花街」で育った私の原風景だ。生家は幕末まで商...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1206文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン