/

この記事は会員限定です

「一生の夢」をつなぐ女歌舞伎 埼玉・小鹿野で37年

女性だけで演じる舞台、地域住民の応援が支える 田村静江

[有料会員限定]

今から200年以上前、上州や信州への交通の要所として栄えた埼玉県秩父郡小鹿野(おがの)町では農村歌舞伎が盛んだった。37年前、そんな小鹿野の奈倉地区で私は全国でも珍しい女性だけで演じる歌舞伎を始めた。それが「奈倉女歌舞伎」だ。「なんだ、女歌舞伎なのに男がいるじゃないか」と間違われるほど細やかで迫力のある演技が特徴だ。

「しーちゃん、女だけの歌舞伎をやってみてくれないか」。きっかけは歌舞伎歴35年で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1246文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン