/

この記事は会員限定です

気温予想の「平年並み」判断、昨年から元データ底上げ?

くらしの数字考

[有料会員限定]

天気予報でよく聞く「平年」という言葉。暑い日が続くなか「平年並みの気温」といわれるとホッとする。だが、油断は禁物。実は、平年値は昨年5月から「底上げ」されているのだ。

平年値算出、期間は10年更新

平年値とは何か。その作成に携わる気象庁観測整備計画課の統計技術管理官、村井博一さんは「過去30年間の観測値を平均したもの」と説明する。全国約160地点での地上気象観測、約900地点でのアメダスによる観...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1850文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン