/

この記事は会員限定です

増える子どもの「投げ銭」トラブル 親ができる対策は?

スマホの機能制限/クレカ情報は登録せず

[有料会員限定]

動画投稿サイト「ユーチューブ」やライブ配信アプリなどの配信者にお金やギフトを贈る「投げ銭」をめぐるトラブルが増えている。国民生活センターは利用できるコンテンツを親が制限できるようスマートフォンの設定を見直すことなどを呼びかけている。子供が親のクレジットカードやスマホを使って投げ銭し、知らぬ間に高額の課金をされる例が目立つからだ。

「子供が合わせて12万円を投げ銭していた」。同センターに寄せられる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1619文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン