/

この記事は会員限定です

高齢者の運転免許新制度 該当者は技能検査の合格必須

[有料会員限定]

高齢運転者の事故防止を目的として、5月に新たな免許更新制度が始まった。一定の違反歴のある高齢者は実車による運転技能検査が義務化され、合格しないと更新不可となる。人によっては費用や手間が増える。制度や費用の変更点を確認した。

高齢者の運転事故防止で5月に道交法改正

内閣府が14日発表した「交通安全白書」によると、高齢化により70歳以上の運転免許保有者数は2021年末時点で約1285万人にのぼる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1638文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン