/

この記事は会員限定です

舌をみたら気になるまだら模様 「地図状舌」かも

元気の処方箋(大鶴歯科口腔外科クリニック院長 大鶴洋さん)

[有料会員限定]

健康への関心が高まり、口の中を観察する機会が増えていると思う。特に舌は体の状態を反映するともいわれる。舌がんの認知度が上がってきたのもあり、自分の舌の状態が気になっている人も多いのではないか。

舌の表面に円・楕円形の赤や白のまだら模様ができることがある。舌の上面(舌背部)から脇(側縁部)にまで及び、帯状の縁がみられる例もある。大きさは様々で、複数のまだらが合わさって拡大する例もある。時がたつにつれ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り696文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン