/

この記事は会員限定です

他人の目 文化人類学者 上田紀行

[有料会員限定]

このごろの若者は傍若無人だ……なんて言っていた時代ははるか昔だ。電車の中とかでキレて怒鳴っているのは、きまって老人たちだ。若者はほんとにおとなしくなった。そしてどう見られるかを異常に気にする。だから「他人の目なんか気にせず、自分のやりたいことをのびのびやろう!」とぼくはいつも講演で呼びかけるのだが、講演後にひとりの若者が近づいてきた。

社会人1年生という彼は「他人の目を気にするななんて言葉を初め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り444文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン