/

この記事は会員限定です

現代皮肉る放浪詩人 映画「ビーチ・バム まじめに不真面目」

[有料会員限定]

ハーモニー・コリン監督の新作である。19歳で写真家のラリー・クラーク監督作「KIDS/キッズ」の脚本を手がけて以来、映画、写真、絵画などで活躍。そんなコリン監督の姿を彷彿(ほうふつ)とさせるような放浪の詩人を主人公に、彼の自由奔放な生き様を軽妙かつコミカルに描き出している。

アメリカ・フロリダ州のキーウェスト島の海辺で気ままな日々を送るムーンドッグ。かつては天才詩人と讃(たた)えられたが、今は時た...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り633文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン