/

この記事は会員限定です

「映画館・美術館の感染対策、都は精査を」 文化庁長官

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの緊急事態宣言の延長に伴い、東京都は大型の映画館や美術館などの休業要請を継続している。日本経済新聞の13日のインタビューで文化庁の都倉俊一長官は「飲食店を見回るなら(文化施設の感染対策も)都が情報を集めてはどうか。もう少し精査してもいい」と述べ、業種や分野で一律に線引きして休業を求めるのではなく、施設の個別事情を細かく考慮すべきだとの考えを示した。

都倉氏は延長期間に入る前の1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り620文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン