/

この記事は会員限定です

破滅に突き進むのは「日本の伝統」 野崎六助氏が選ぶ3冊

機龍警察 白骨街道 月村了衛著

[有料会員限定]

近未来型警察アクションのシリーズ第6作。SF仕様は入っているが、現代日本の病根との同期は強烈。①紛争地へ介入する日本警察特捜隊の極秘作戦。②国内での警察上層部の暗闘。2つのプロットを交互に配し、どちらも国産国際サスペンスの水準をはるかに超えた。①は外国映画によくある題材。②も多くの警察小説の背景となる。

キーワードは、現代のインパール作戦。どこまでも「破滅」への道を突き進むこの国の「伝統」だ。そ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り382文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン