/

この記事は会員限定です

イスラムで人助けは当然 スクリーンが映す互助精神

映画で知る中東世界① イスラーム映画祭主宰 藤本高之

[有料会員限定]

アフガニスタンからの米軍撤退は世界に衝撃を与えた。日本で耳にする中東とその周辺地域の情報は争いごとに偏りがちで、市民の暮らしはなかなか見えてこない。日本で「イスラーム映画祭」を主宰する藤本高之さんが、映画から見えてくる中東の日常を紹介する。

イスラム教徒のことをアラビア語で「ムスリム」(神に帰依する者の意、女性はムスリマ)と言う。概して彼らは親切で、深い互助精神に満ちている。旅人には優しく、弱って...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1607文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン