/

この記事は会員限定です

インドのゴンド・アート 大胆かつ繊細に描く民族の神話

川村華織(Touch the GOND代表)

[有料会員限定]

「ゴンド・アート」はインド中央部のマディヤ・プラデーシュ州近郊に住む先住民族パルダーン・ゴンドが描く絵だ。驚くほどユニークな発想と大胆な構図、そして繊細な模様で民族に伝わる神話や寓話(ぐうわ)を表現する。私は画家から物語を聞きながら、作品を集め、日本で紹介している。

鳥のような生き物の両側から、何匹もの不思議な生き物が左右に広がっている。衝撃的な絵は民族に伝わる創世神話を表している。

いわく、ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1152文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません