/

この記事は会員限定です

林真理子さん「瀬戸内寂聴先生はスター」思い出を語る

[有料会員限定]
作家の瀬戸内寂聴さんが亡くなった。親交の深かった作家の林真理子さんに思い出を語ってもらった。

先生は私たち女性作家にとっての精神的支柱だった。90代でも現役でいられるということ、男性作家を押しのけてトップでいられるということを教えてくださった。喪失感と悲しみは、それはそれは深い。

6月にお会いした時はお元気だった。私がズケズケと「先生亡くなったら『寂庵』どうされるんですか? 瀬戸内記念館?」と聞く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り582文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン