/

この記事は会員限定です

巨匠ライトの名建築に捧げるアルバム 高田漣が一発どり

[有料会員限定]

今年ソロデビュー20周年を迎えた弦楽器奏者・歌手が、新アルバム「CONCERT FOR MODERN TIMES」を発表した。建築家フランク・ロイド・ライトの設計で知られる自由学園明日館(東京・豊島)で、ライブ形式で一発どりした。「場所から導かれた音を共有する、ライブペインティングのような作品だ」と語る。

スタジオではない場所でライブ感のある作品を作ってみたかったという。「映画館、教会、洞窟など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り463文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン