/

この記事は会員限定です

スタジオジブリの想像力 三浦雅士著

地平線を鍵に物語読み解く

[有料会員限定]

地平線とは何か、という問いの声と、それに応える声とが交錯しながら、全編にこだましている。地平線こそが、ある特権的な読み解きの鍵であることが、くりかえし語られる。読み解かれるべきは、たんに宮崎駿のアニメ映画にとどまらず、アニメーションや映画そのものへ、さらにもっと広やかなアートや音楽や哲学へと展開されてゆく。いや、叙述としては逆の方位であったか。

壮大なビジョンのなかで、その消失点として宮崎アニメ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り723文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン