/

この記事は会員限定です

弁士はどこいった 文化人類学者 小川さやか

[有料会員限定]

タンザニアで調査を始めた2000年代初頭、長屋の住民たちの間でテレビやビデオデッキを所有する者は数少なかった。青年はサッカー中継を見るためにレストランやバーに出かけ、子どもたちは学校が終わると、テレビを持っている近所の家に駆けていった。

調査助手の妻ハディジャは映画が好きで、私もよく彼女と一緒に映画館に出かけた。といっても首座都市ダルエスサラームにある映画館とは異なり、当時のムワンザ市の映画館は、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1157文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン