/

この記事は会員限定です

書店で身近にフェミニズム 情報発信し「世界変える」

活字の海で

[有料会員限定]

フェミニズムを意識した東京の書店がファンをつかんでいる。独自の選本や取り組みで、思想を身近に体感できる工夫をこらす。

新代田駅近くのエトセトラブックス(世田谷区)に入ると、棚にぎっしり貼られたカラフルなふせんが目に飛び込んできた。「それでも絶対幸せをあきらめない」「みんなで考える」。さまざまな筆跡の言葉は来店者が記したものだ。昨年「幸せそうな女性を殺したかった」と話す男性が電車で女性を切りつけた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り804文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン