/

この記事は会員限定です

宇都宮まで 歌人 小池光

[有料会員限定]

不要不急の外出の禁も解かれたような気配なので、きょうは天気もすばらしいし、電車に乗って歌を拾いに行く。

わたしの場合、歌を作る、詠む、というより「拾う」感じである。歌のカケラが落ちていて、それをひとつまたひとつと拾って行く。たくさん落ちているときもあれば、まるで落ちていないときもある。

電車に乗るのは前からで、動いてないと落ちてるものと出会いがたい。車窓から見るともなく過ぎ行く風景を見ていて、な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り426文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン