/

この記事は会員限定です

記憶違いにも神対応 「バズる」図書館レファレンス

活字の海で

[有料会員限定]

「レファレンス」は、利用者が求める資料を探し、質問に回答する図書館のサービスだ。認知度の低さが課題だったが、関連書籍がヒットしたり、SNS(交流サイト)で事例が拡散したりと、にわかに注目されている。

「フォカッチャの『バカロマン』ありますか?」「ボッカッチョの『デカメロン』でしょうか」。先月刊行された『100万回死んだねこ』(講談社)は、福井県立図書館で実際に質問された覚え違いのタイトルを紹介す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り811文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン