/

この記事は会員限定です

福祉と市場の連携目指せ 新しい資本主義を考える4冊

東京大学教授 松井彰彦(今を読み解く)

[有料会員限定]

近代以降、経済成長が叫ばれ、生産と消費を加速させてきた資本主義に行き詰まりが見えている。環境問題から格差問題まで現代社会に歪(ひず)みが溜(た)まってきている。一方、「いまや中国共産党ですら資本主義から逃れられない。チャーチル英首相はかつて『民主主義は最悪のシステムだが、これに勝るシステムはない』と言った。経済では資本主義がそうだ」(本紙2009年1月6日付朝刊)という岩井克人の言が真実であるとす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1369文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン