/

この記事は会員限定です

西行きは奇数・東行きは偶数…飛行機の便名の不思議

[有料会員限定]

空港やターミナル駅に行くと目にする発着案内板。同じ時間帯でも便名や列車番号が3桁だったり1桁だったりするのはなぜなのか。不規則に見えて、実はルールがあるに違いない。

若い番号ほど主要路線

まずは飛行機。世界共通の基準はあるのか。全日本空輸(ANA)のダイヤ編成チームの大日向航マネジャーに聞くと「各航空会社が自由に決めている」という。

特別に見せてもらったのが「使用便名帯」というNH1(1便)か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1945文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン