/

この記事は会員限定です

5合目って山の真ん中ではないの?

くらしの数字考

[有料会員限定]

山登りをしようとしてみると「合目」という基準が目に入る。高さに応じて数字が増えるのは理解できるが、改めて考えるとこの合目とは一体どういった指標なのだろう。例えば、日本で最も高い山、富士山の5合目を調べてみると、5合目の位置は4種類の登山ルートそれぞれで異なる。「吉田ルート」「富士宮ルート」「須走ルート」「御殿場ルート」の4つの中で、最も高い位置にある富士宮ルートの5合目と最も低い御殿場ルートの5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1578文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン