/

この記事は会員限定です

旅先で当然の「おひつ担当」(湯山玲子さん回答)

なやみのとびら

[有料会員限定]

夫婦と息子家族の温泉旅行。食事時、仲居さんが米のおひつを当然のように私の横に置くので、20回はよそう羽目になりました。モヤモヤが止まりません。(大阪府・40代女性)

◇  ◇  ◇

日本は暗黙の男女の区別や役割分担が多く、細かい国です。男子は黒や青、女子は赤やピンクという色分け、男子のクラブ活動のマネージャーは女子、家庭料理の同義語がおふくろの味――と、枚挙にいとまがありません。こういうことを言...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り823文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン