/

この記事は会員限定です

大学ハブに地域でESGを 行政や金融との連携模索

高崎経済大学学長 水口剛さん(人間発見)

[有料会員限定]
4月に高崎経済大学の学長に就任した水口剛さん(59)は、ESG(環境・社会・企業統治)投資研究の先駆者だ。このほど、持続可能な社会を支える金融や行政の役割を金融庁に提言する報告書づくりを主導した。ESGの視点を地域の競争力向上に生かそうと奔走している。

高崎経済大では4月から対面授業を再開しました。保健所などと相談して学生の安全に十分配慮しながら、可能な限り続ける方針です。大学の役割は授業だけでは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5629文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

人生哲学や仕事観、生い立ちなどを経営者や科学者、政治家など様々な分野の人に聞くコラム「人間発見」の記事サイトです。1995年から続く日経の名物連載です。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン