/

この記事は会員限定です

コリン・ファース主演 第2次大戦の奇策描く 映画評10本

[有料会員限定]

オペレーション・ミンスミート ―ナチを欺いた死体―

噓のような本当の情報戦 古賀重樹(編集委員)

「恋におちたシェイクスピア」(1998年)のジョン・マッデン監督による、大人のロマンスも絡(から)めた上質のスパイ映画。第2次世界大戦でシチリア侵攻を目指す連合国軍が、虚偽の標的情報を流してドイツ軍を欺いたミンスミート作戦の実話に基づく。

確かに実話に基づくが、そもそもこの作戦、まるでスパイ小説のよ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3502文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン