/

この記事は会員限定です

乾電池、「単」と呼ぶのは日本だけ R20はどのサイズ?

くらしの数字考

[有料会員限定]

日常生活になじみ深い乾電池の「単3」や「単4」。当たり前のように呼んでいる名前だが、よくよく考えると「単」の意味や、後に付く数字の決まりもわからない。電池について調べた。

「単○」は日本独自の通称

まず訪ねたのは電池メーカーの業界団体、電池工業会。「実は単1、単2などという呼び方は日本独自の通称」と説明してくれた。国際電気標準会議(IEC)が定める国際規格では単1は「R20」、単2は「R14」

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1659文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン