/

この記事は会員限定です

給料はあなたの価値なのか ジェイク・ローゼンフェルド著

行き過ぎた株主主義を批判

[有料会員限定]

賃金は何で決まるのか。その答えは、経済学では労働生産性であり、その元となる人的資本である。また、多くの社員は仕事の成果で決まると考える。しかし、そのいずれもが誤りだというのが著者の主張である。

組織内で決定される賃金は、市場賃金のように需要と供給では決まらない。大企業で働く社員にとって、個々の生産性を数量化し、それにもとづく賃金を受け取るというのは幻想だ。むしろ上司の権力、社員間の公平性、転職前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り734文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン