/

この記事は会員限定です

美の科学を探究 企業と橋渡しも 東京工科大応用生物学部化粧品コース

UPDATE知の現場

[有料会員限定]

東京工科大学八王子キャンパス(東京都八王子市)の応用生物学部には全国でも珍しい化粧品コースがある。国内で唯一、皮膚や毛髪の科学と化粧品の設計を総合的に学べる。時代のニーズに合う美しさや健康を追求し、化粧品産業と学問分野の橋渡しを担う。

ビーカーなど実験用具が並ぶ研究室には、口紅やファンデーションなど市販の化粧品も雑多に置かれる。今春、修士課程に進んだ赤塚美希さん(22)は「高校時代に漠然とメークに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1169文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン