/

この記事は会員限定です

つい常連客に…コロナ協力金受給し深夜に酒提供は不正

ホーム法務Q&A(兼川真紀さん)

[有料会員限定]
新型コロナウイルス対策に伴う協力金をもらっていますが、常連客からの要請で深夜にお酒を出してしまいました。他にお客はおらず、感染拡大には無関係だと思いますが、発覚したら協力金を返済する必要があるのでしょうか。

感染拡大防止協力金は、地方自治体の営業時間短縮要請などに応じた店に支給されています。緊急事態宣言は解除されましたが、リバウンド防止の措置期間として、要請が続く自治体もあるようです。ただ協力金の財...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り862文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン