/

この記事は会員限定です

藤子不二雄Ⓐさん、旺盛な好奇心で「まんが道」息長く

[有料会員限定]

藤子さんが約70年の長きにわたって〝まんが道〟を歩み続けた背景には、旺盛な好奇心があった。少年誌に掲載した「プロゴルファー猿」はゴルフ好きから生まれたものだし、ブラックユーモアを感じさせる「笑ゥせぇるすまん」(初めは「黒ィせぇるすまん」)は「これまで描いたことのない作品を」という編集者の注文に応えたものだった。

周囲からの刺激も大切にした。「友人が私の財産です。仕事だけでなく、ゴルフ仲間やお酒の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り656文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン