/

この記事は会員限定です

奈良県宇陀市の大和当帰 薬草料理で人も街も元気に

ご当地食の旅

[有料会員限定]

古くから薬草の産地として知られる奈良県宇陀(うだ)市には薬草を取り入れたランチが食べられる珍しいレストランがある。忘年会やおせち、新年会で疲れ切った胃に優しそうなレストランをのぞいてみた。

市内の松山地区は古い建物が集積し、風情ある街並みが重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。そこからほど近いところに「ヒルトコcafe」がある。古民家を改装した店内は、テーブル席や座敷、外が眺められるカウン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1279文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン